文芸漫談  アンドレ・ジッド『法王庁の抜け穴』を読む
作家・クリエーターとして活躍する“いとうせいこう”と、芥川賞作家であり、大学教授の“奥泉光”が耳馴染みのない『文芸漫談』なるタイトルで若者の街・下北沢にある北沢タウンホールで年3回のシリーズで行っている超人気企画。今回はシーズン4「ザ・マニアック」第3回!

「豊かな文学、とよく人は言う。けれども、何がどう豊かであるべきかを示す者はまれである。少なくとも我々は、文学を語ることが同時に笑いを呼ぶという事態を希求した。それこそが豊かさのあり得べき具体例だろうと考えたからに違いない。」(『文芸漫談 笑うブンガク入門』 集英社刊 いとうせいこう氏 まえがきより)

いまや北沢タウンホールの名物企画となった、笑撃のエンターテインメントをお楽しみください!

ご予約

【詳細情報】
出演者 いとうせいこう(作家、クリエーター) 奥泉 光(作家)
日 時 2012年2月3日(金) 19時開場 19時30分開演
場 所 北沢タウンホール
入場料 2,500円(前売・当日とも/全席自由)
※開演の一時間前より入場整理券を 発行します。
申込み 北沢タウンホール事務室 tel 03-5478-8006
K・企画  tel 03-3419-6318
イープラス(200円引きでご購入いただけます) http://eplus.jp/
ご招待 抽選で15組30名様をご招待!住所、氏名、電話番号、メールアドレス、公演名を明記の上、1月24日(火)までにお申込ください。当選者には1月27日(金)までにメールにてご通知させていただきます。
ご招待