ご利用案内トップページ > ホールにおける各種料金と利用上の注意

ホールにおける各種料金と利用上の注意

重要なお知らせ――施設利用料改定について

世田谷区の条例改正に伴い、平成25年7月1日のご利用分から利用料が改定いたしました。
新料金体系は下表のとおりです。なお、附帯料金に変更はございません。

ホール使用料 ※平成25年7月1日から
区民料金
午前区分
(9:00~12:00)
午後区分
(13:00~16:30)
夜間区分
(17:30~22:00)
全日
(9:00~22:00)
平日
土休日
平日
土休日
平日
土休日
平日
土休日
27,430
32,890
41,210
49,400
68,640
82,290
109,850
131,690
区外料金
午前区分
(9:00~12:00)
午後区分
(13:00~16:30)
夜間区分
(17:30~22:00)
全日
(9:00~22:00)
平日
土休日
平日
土休日
平日
土休日
平日
土休日
41,140
49,330
61,810
74,100
102,960
123,430
164,770
197,530
上記の金額は、ホールの正式な使用申し込み時に払い込まれているもの(1日を通 して準備やリハーサルのみでの使用の際は、上記基本料金の50%の金額となります)ですが、1,000円以上の入場料金を徴収する催物の場合は、上記金額に対し、 50%の割り増し料金が加算されますので、使用当日までにお支払いください。
ホール付帯設備使用料について
○使用当日は、上記の基本使用料のほかに、舞台、音響、照明などの、付帯設備使 用料が発生いたします。
○付帯設備とは、平台、ピアノ、ホリゾント幕、音響調整卓、マイク、スポットライトなどの 舞台、音響、照明などに関する備品のことで、これもホールの基本使用料と同様に前、午後、夜間の各区分毎の使用状況により料金が発生いたします。使用料などの詳細は「施設紹介」の"ホールページ"にある詳細資料ダウンロードでご覧ください。
○それぞれの備品の使用数については、催物の内容により異なります。料金にも関わ ることですので、事前にホール担当者と充分な打ち合わせをしてください。
○必要に応じて付帯設備使用料の見積りも出すことができますが、当日の使用状況により、必ずしも見積りと当日の使用料とが同じであるとは限りません。また、催事の 具体的な内容が未定で、使用する付帯設備の種類、数、時間帯などが分からない場 合は、見積もりを出すことができない場合があります。
○なお、付帯設備使用料は、本番での使用のほか、場当たり、リハーサル等でも発生する場合があります。詳しくはホールスタッフにご確認ください。
○ピアノの調律をご希望の方は、ホールスタッフにご相談ください。ベーゼンドルファーの専門調律師にお取次ぎいたします。同社の標準的な技術料はこちらにあります。

ホール利用にあたっての諸注意

top
来館時の手続き
ご来館の際は、最初に当館2階のホール事務所までお出でいただき、利用申請時に発行されている使用承認書をご提示ください。その後に楽屋入り口、またはホワイエ入り口(正面入り口)からホール内にお入りください。
物品の搬入出について

○搬入出作業の開始は原則として承認されている利用区分時間内に行ってください。
○搬入口は建物の東側(正面左側)の1階レベルにあり、専用エレベーター(間口1.8m、奥行2.7m、 高さ2.4m、荷重2,000kg)で2階レベルのホールへ搬入していただきます。
○搬入出用エレベーターは、荷物搬入出の作業性向上のために常時手動運転とさせていただいております。 したがいまして、他の階からの呼び出しができませんので、常に運転担当者が階のセレクト、扉の開閉などの操作を行ってください。
○また、不使用時は常に2階レベルに停止させていただいておりますので、使用時は2階から始動し、最後は2階に必ず戻しておいてください。特に搬出時は1階に停止させたままお帰りにならぬようお願いいたします。

搬入用車両の駐車について

○搬入車両(または主催関係者車両)については、搬入口右手の白枠で指定された場所(5.3m×2.1m)に1台のみ無料駐車出来ます。白枠の外(通風孔及び搬入口前の通路など)への駐車はご遠慮ください。
○搬入口に駐車出来る時間はホールご承認されている利用時間内のみとなりますのでご注意ください。催事終了後に打ち上げ、食事などにお出かけになる際は必ず車を移動させてください。
搬入口に設置してあるポール及びロープは、車両を乗り入れする際に外してください。なお、車両を出した場合は、ポール及びロープの原状復帰をお願いします。

退館時のお願い

○催事終了後は主催側の責任者(または舞台監督などの代理人)が主催側人員の退館、全設備の現状復帰、ゴミや忘れ物の有無を確認のうえ、当館の舞台スタッフまでご報告をお願いいたします。
○催事に際して主催側で発生したゴミにつきましては、原則お持ち帰りをお願いしております。

ホールを2日以上連続でご利用の場合のご注意
top
来館時の手続き
2日目以降の場合でも、ご来館の際は最初に当館2階のホール事務所までお出でいただき、利用申請時に発行されている使用承認書を必ずご提示ください。その後に楽屋入り口、またはホワイエ入り口(正面入り口)かホール内にお入りください。
搬入車両の駐車について
2日以上連続でホールをご利用いただく場合は、車両の搬入口への夜間の泊め置きはできません。承認されている時間内に移動させてください。
持込機材の泊め置きについて
舞台、音響、照明、映像など、全ての持込機材、物品に関しては原則としてホール内への泊め置きはできません。仕込み状態を維持するなど、やむを得ず泊め置かれる場合、盗難、事故などによる紛失、損傷などがありましても、北沢タウンホール及び世田谷区では一切の賠償責任は負えません。自己責任の範疇でのご判断をお願いいたします。
楽屋、ホワイエにおける機材、物品の泊め置きについて
楽屋、ホワイエにおける全ての持込機材、物品に関しては原則としてホール内への泊め置きはできません。やむを得ず泊め置かれる場合、盗難、事故などによる紛失、損傷などがありましても、北沢タウンホール及び世田区では一切の賠償責任は負えません。自己責任の範疇でのご判断をお願いいたします。
※ホール施設の各出入り口は、利用終了後、あるいは22:00の閉館後には施錠されますが、上記のとおり泊め置きされる機材、物品に関しては一切の責任をもてませんので、その場合はホール事務所にて“念書への署名”をお願いしております。
※上記の件につきまして、ご理解いただけない場合は、どのような理由がありましても、一切の機材、物品を一度搬出していただくことになりますのでご了承ください。
北沢タウンホール禁止行為について
top
ホールでの禁止行為
○客席の定員(294名)をオーバーすること
○オールスタンディング
○移動収納式観客席を使用している場合の飲食物の持ち込み
○幕類へのテープ貼り
○舞台、ホール床面への釘うち
○チェロなど、楽器のピンを床面に刺すこと
○ガムテープ、クラフトテープの使用 (ビニールテープ、養生テープをお使い下さい)
○喫煙
○火気、危険物の持ち込み(演出効果上必要な場合は、消防署の許可が必要です)
楽屋での禁止行為
○壁への貼り紙
○ガムテープ、クラフトテープの使用 (ビニールテープ、養生テープをお使い下さい)
○楽器や歌の練習など、大きな音を出すこと (同階に集会室などがあります)
○喫煙
○火気、危険物の持ち込み
ホワイエでの禁止行為
○自動ドアより外への受付、看板などの設置、販売などの一切の催事
○壁などへの貼り紙など
○観客の列でホワイエ外の階段、通路などをふさぐこと
○ガムテープ、クラフトテープの使用 (ビニールテープ、養生テープをお使い下さい)
○喫煙
○火気、危険物の持ち込み