VIOを医療脱毛するなら痛みや回数・料金はどのくらい?

 2019/08/22

この記事をシェア

Twitter
facebook
はてぶ
LINE

クリニックでVIO脱毛をしたいけど、効果が高い分痛みが強いとか料金が高いなんてことはない?もし痛いのであれば、何回我慢しなきゃいけないの…?と不安に思う方は多いはず。
そんなVIO医療脱毛の疑問について解説します!

VIOを医療脱毛するときの痛みとその対策

VIO脱毛するためのクリニック選びに失敗するパターンとして「痛くて続けられなかった」「痛みがストレスになって回数分通えない」という意見が多いようです。

どうしてVIO脱毛は痛いの?

VIO脱毛の痛みが強い理由はいくつかありますが、VIOが他の部位に比べて皮膚が薄い毛が太いためレーザーや光に強く反応するなどが主な原因です。

部位 痛みの強さ 毛の太さ
Vライン 強い 太い
Iライン 強い 太い
Oライン やや強い 普通

脱毛効果の高さからクリニックでの医療脱毛人気が高まっていますが、痛みが最大のネックと考えられています。医療レーザー脱毛でのVIO脱毛は、痛いと感じる方が大半と言えます。

しかし、脱毛器や照射方法の変更で痛みを軽減することも可能です。どうしても痛みに耐えられないときは麻酔の使用も可能です。

VIO脱毛の痛みを乗り切る方法

昔に比べ、医療脱毛機も日々進化しているため最新型では痛みを感じづらくなってきました。皮膚を吸引したような状態で引っ張り、そこにレーザーを照射していくため、痛みが軽減されるという仕組みです。

それでもやはりVIOは敏感な部分なので痛みを感じることがあります。痛みを我慢してストレスになるよりも、慣れるまで麻酔をするというのも1つの対策方法と言えます。

医療脱毛で使用する麻酔の種類

医療脱毛時の麻酔には笑気麻酔と麻酔クリームの2種類があります。

笑気麻酔:ガスを吸引するタイプの麻酔で、アルコールを摂取したときのようにふわふわした感覚になります。副作用はほとんどありませんが、笑気麻酔をした日は激しい運動や運転はできません。

麻酔クリーム:レーザーを照射する範囲の肌に直接塗り込むタイプの麻酔で、クリームを塗布してから30分程度時間をおく必要があります。麻酔や薬にアレルギーのある方は使用できない場合がありますので、カウンセリングの際に必ず申し出るようにしてください。

VIO脱毛は回数を重ねるごとに毛が薄くなり痛みが弱くなる方が多いです。ただし、あまり変わらないという方もいますので、痛みは我慢しすぎず、きちんとクリニックのスタッフに相談するようにしましょう。

VIO脱毛を検討している方の中には、Iラインの粘膜部分は照射できるの?と疑問に思うかたがいるようですが、医療脱毛の場合はほとんどのクリニックで脱毛可能です。

ただし、Iラインの色素沈着度合いによりまれに照射できない場合があるので、クリニックで確認してください

VIOを医療脱毛すると料金と回数はどれくらい?

VIOの医療脱毛の回数と料金

クリニックによってコース内容や料金は異なり、同じクリニックでも希望する回数によって料金は異なります。
また、コース終了後追加照射を希望する場合、1回追加するごとにどれくらいの料金がかかるのかもクリニックを決めるポイントとなるでしょう。

医療脱毛は2ヶ月に1回のペースで照射するのが平均的な回数なので、自己処理が不要になるまで最低でも1年~1年半ほどかかることを覚えておきましょう。
※あくまでも平均的な回数となるため、人によっては早く・遅くなる場合もあります

そもそもクリニックでVIO脱毛を受ける場合いくらかかるのか、追加照射の相場と合わせて紹介します。

脱毛クリニックのVIO脱毛料金相場

VIO医療脱毛(3回)の料金相場

VIO医療脱毛3回コースの相場:約6万円

VIO医療脱毛(5回)の料金相場

VIO医療脱毛5回コースの相場:約10万円

クリニックによってVIO脱毛コースの金額は異なりますが、およそ5万円~15万円の範囲で脱毛できそうです。
一見高額そうに見えますが、これからの長い期間自己処理を行い続けて時間とお金を無駄にするよりもリスクと出費を抑えられるのではないでしょうか。

VIOコース一覧
表はスライドしてご覧いただけます
クリニック名 VIO脱毛料金(税込) 脱毛回数&範囲
レジーナクリニック 90,720円 5回 VIOライン
リゼクリニック 298,000円 5回 VIOライン
フレイアクリニック 91,800円 調査中
アリシアクリニック 157,500円 5回 VIOライン
湘南美容クリニック 58,000円 6回 VIOライン

※リエピで紹介中のクリニックの中から5社ピックアップ

クリニックで医療脱毛をする場合、現金一括・クレジットカード・定額プラン(クリニックにより異なる)・医療ローンの中から支払い方法を選択できるので安心です。
※クレジットカードや医療ローンで分割・リボ払いを希望する場合、金利手数料が発生します

脱毛クリニックのVIO追加照射料金

表はスライドしてご覧いただけます
クリニック名 VIO脱毛追加照射料金(税込) 脱毛回数&範囲
レジーナクリニック 21,000円 1回 VIOライン
リゼクリニック 15,500円 1回 VIOライン
フレイアクリニック 9,180円 1回 VIOライン
アリシアクリニック 44,400円 1回 VIOライン
湘南美容クリニック 14,580円 1回 VIOライン

※リエピで紹介中のクリニックの中から5社ピックアップ

脱毛コース料金の中に麻酔代が含まれているクリニックもあれば、麻酔代は別途発生するというクリニックもあります。麻酔料はクリニックによって異なりますので、事前に確認するようにしましょう。
また、クリニックでVIOの医療脱毛を行う約半数が麻酔を使用するとのことなので、痛みは我慢せずスタッフに相談してください。

麻酔を使う際の注意点

とりあえず麻酔なしで脱毛→痛みに耐えられなかったら中断して麻酔を使う、となるとクリニックによっては脱毛コース1回分を消化してしまう場合もあります。
テスト照射が可能なクリニックであれば事前にどれくらい痛いのか確認し、必要に応じて最初から麻酔をして医療脱毛に望みましょう。

クリニックでVIOを医療脱毛するならどんな形にできる?

クリニックでVIOを医療脱毛する前に「二度と生えてこないとなると後悔するかも」「変な形になっちゃうんじゃないか」という不安を抱く方が多いようです。

VIO脱毛完了後に「やっぱり恥ずかしい、やりすぎた」と思ったり、彼氏に「違和感がある」と言われたりしないためにも、人気の形やどこまで脱毛するのがベストなのかチェックしてみてください。

まずはVIOラインの基本を再確認!

Vライン:身体を正面から見て、見える範囲で毛があるデリケートゾーン部分と太ももの付け根部分のことを指します。全部ツルツルにするハイジニーナ、自然な形で残すなど脱毛の仕上がりもバリエーション豊かな部位です。

Iライン:女性器の両サイド部分のことを指します。基本的にムダ毛を残さなくてよい部位ですが、Vラインとの繋がりに違和感がないようにしましょう。また、VIOの中でもっとも脱毛時の痛みが強い部分です。

Oライン:肛門周りの部位のことを指し、ヒップ奥ともよばれます。Oラインは基本的に全処理、全く残さない状態で問題ないでしょう。

クリニックでVIO脱毛するなら希望の形にできる?人気の形は?

クリニックでVIO脱毛するとき、VIOラインの好みの形や毛量は人によって異なるので、どんな形でどれくらい毛を残すのか自由に指定できます。ある程度VIOの毛がなくなった後にデザインを変更するのは難しいので、事前に決めておきましょう。

一般的にVライン脱毛にはどんな形があるのか、人気の形も含めて紹介します。

トライアングル:もともとのトライアングルを少し小さめにするのがもっとも自然で人気な形です。



オーバル(玉子型):トライアングルより少し範囲は狭めですが、自然な丸みを帯びているためナチュラル感があり、トライアングルの次に誰でもトライしやすい形です。


ハイジニーナ(無毛):VIOラインすべて毛を残さない状態で、ハイジニーナにするとムレがなくなり生理中もラク、そして何より衛生的です。温泉で気になるなど、人によっては全く無毛にしてしまったことを後悔することもあります。一度脱毛してしまうと戻せないので、ハイジニーナにするかどうかは慎重に決めましょう。


I型に細く残す:縦に細く残す形は下着から毛がはみ出す心配がありません。毛を全部なくす勇気はないけど、下着からはみ出すのは嫌、という方に人気の形です。


デザインタイプ:ハート型や扇形などデザインは様々です。普通のトライアングルではつまらないという方が挑戦することもありますが、こりすぎると違和感を持つ男性も多いので要注意です。


ナチュラルなデザインとして、もともとのトライアングルを少し小さめにするのが最も自然で人気がありますが、今はハイジニーナの快適さも高い支持を受けています。

VIOを医療脱毛するとき、一気に形を小さくまたはハイジニーナ(無毛)にしてしまうと後でやりすぎたと後悔する可能性もあるので、安易に考えずどの形にするか事前にじっくり検討するようにしましょう。

VIOを医療脱毛する前に!痛み・回数・料金の不安を解消

VIOのメリット
  • ムレがなくなり、衛生的に過ごせる
  • 黒ずみが解消される
  • 自己処理しなくてもよくなる

VIO脱毛は、これまで抱えていた悩みや肌トラブルの解消、かけていた時間や手間をはぶくことができるといったメリットがあります。

クリニックでVIOの医療脱毛をするなら痛みはつきものですが、麻酔を使用してその痛みを和らげることは可能です。

痛みの感じ方は人それぞれなのでもちろん我慢できる人もいますが、痛みを我慢するストレスから通うのがおっくうになり途中で通うのをやめてしまう、なんてことにもなりかねないので不安な方はスタッフに相談し、必要に応じて麻酔を使用してVIO脱毛に挑みましょう。

VIO医療脱毛の料金は総額5万円~10万円程度で一見高く見えるかもしれませんが、クリニックによって定額プランや分割払いが用意されているので一括で支払わなきゃいけないというわけではありません。むしろ医療脱毛に通う多くの方が月額制コースや分割払いを利用しています。

VIOの医療脱毛をするときは、メリット・デメリットをきちんと把握し、後悔しないクリニックを選びましょう。

> 医療脱毛の部位別費用まとめ > VIOを医療脱毛するなら痛みや回数・料金はどのくらい?